お客様の声

50代女性

私は尼崎市で市会議員をしています。左足に外反母趾があり、以前から悩んでいました。どうしてかと言うと、靴をはくと親指の下にある外反母趾が当たってとても痛かったからです。そのことを友人に伝えたところ、ハップというお店があって、友人がそこでオーダーメイドシューズを作ったと教えてくれました。さっそく私もと思い、その友人と一緒にいったところ、すぐに計測がはじまり、仮合わせを楽しみにしています。

60代女性

私は歩いているとよくこけることがありました。その原因を足の異常からのものと思いこんでいました。或日ハップという所が、オーダーメイドのインソールと靴を作っているという噂を友人から聞き、興味半分で訪問することにしました。足の事について話していると、もしかすると靴があっていない為によくこけるのかなと想像し、オーダーメイドシューズを作る事にしました。靴が出来上がり、はいていると全くと言ってよいほどにこけたり、躓いたりすることが無くなりました。私は、足の甲が高いので、足の長さにあっていない靴を履いていたので、つま先部分があまってこけていたことがやっとわかりました。足の健康生活にオーダーメイドシューズはかかせないものに成っています。

70代女性

私は長年の議員生活でひどい外反母趾を患いました。ハイヒールを常に履いていたのが災いしたと感じています。しかし最近、友人にオーダーメイドシューズの噂をききました。いちど遊び半分に行ってみようと、ドクターハップを訪問したところ、非常に親切な対応をして頂きました。はじめは木型をとり、それから仮の靴でためし履き。もうすぐ完成だと言われています。とても楽しみです。

70代女性

私は腰をいつも痛くしています。靴をいくつか替えましたがなかなか状態はよくなりませんでした。
娘婿からインソールを使ってみては声をかけられ、早速ハップさんに行かせて頂きました。
はじめは違和感がありましたが、そのうち慣れ以前のような痛みが大分ましになり今はかかせない存在になっています。

50代女性、会社員

左足の外側に違和感がありいつも気になっていました。
インターネットでハップを知り大阪市内から武庫之荘までいきました。フットプリントや型を取るもので足の計測をして最後にいろいろな角度から写真を撮りました。
2週間後に再訪問してインソールをもらい、すぐさま使ったところ違和感がなくなったというよりあまり気にしなくなるようになりました。今後も継続して使用したいと思っています。

20代男性

以前は1時間もランニングをすると膝が痛くなっていました。
インソールを使い始めてから、足が楽になり、膝が痛くなることもなくなりました。
ランニングをする時も普段の生活でもインソールを使っています。


購入ボタン


≪店舗案内 | よくある質問 ≫