インソール(中敷)とは

インソールの誕生

ドイツの写真

 オーダーメイドインソールは、ドイツが第2次世界大戦の敗戦から生まれたものです。

 第2次世界大戦で連合軍は、兵士の足に合わせたオーダーメイドシューズを使っていました。それに対してドイツ軍は、靴に人を合わせたレディーメイド(出来上がった)の靴を履いていました。
 過酷な戦闘では、レディーメイドの靴を使っていたドイツ軍兵士の足の疲労はひどく、体力の低下をまねきました。この反省からドイツでは、オーダーメイドシューズ・インソール文化が発達しました。

 ヨーロッパでは70%以上がオーダーメイドインソールを使用しています。欧米ではインソールはもはや必需品となっています。

インソールを使用することで得られる効果

・アーチ(土踏まず等)を正常位置に整えます。
・足裏の血流を良くします。
・姿勢を正しくします。
・足の疲れが軽減します。
・運動能力が向上します(タイムアップ等)
・足の二次的故障を防止します(魚の目、タコ、外反母趾等)。
このようなことから、インソールを使用するかしないかで大きな差異が生まれます。

Dr.HAPのオーダーメイドインソールはこちら


購入ボタン

≪ プロフィール | Dr.HAPインソールの特徴 ≫